「TeamViewer」なら遠隔リモート接続が簡単!

更新日:

TeamViewer ソフト画面

TeamViewerとは、IDとパスワードを入力するだけで、他のパソコンをリモート接続して遠隔操作が可能になるフリーソフトです。相手のパソコンを操作するだけでなく、自分のパソコン画面を相手に表示することもできます。さらに、リモート接続中はチャットや音声通話、ビデオチャットもできるので、パソコンのレクチャーやトラブルシューティングの際にとても便利です。

TeamViewerのダウンロード・インストール

1. TeamViewerのダウンロード

下記URLより、インストーラーをダウンロードします。

https://www.teamviewer.com/ja/

TeamViewer ダウンロードサイト

2. TeamViewerのインストール

ダウンロードしたインストーラーを起動します。「TeamViewer へようこそ」画面で「インストール」と「個人/商用以外」を選択し、インストールして下さい。

TeamViewer インストール

TeamViewerの操作方法:リモート接続

リモート接続するには、接続先のIDとパスワードを使って、接続元でパートナーIDとしてログオンします。

1.使用中IDとパスワードの確認方法

TeamViewerを起動し、「遠隔操作を受ける許可」欄の上にある「使用中ID」と「パスワード」より確認できます。リモート接続先の「使用中ID」と「パスワード」を確認しておきます。パスワードは、ソフトを1度終了して再び起動すると変更されます。(設定で固定することも可能)

TeamViewer  IDとパスワード

2.リモート接続方法

リモート接続元でTeamViewerを起動し、「リモートコンピュータの操作」欄の「パートナーID」にリモート接続先の「使用中ID」を入力したら、「リモートコントロール」を選択して「接続」をクリックします。パスワードの認証画面が表示されるのでリモート接続先の「パスワード」を入力し、「ログオン」をクリックして完了です。リモート接続先の画面が表示されます。これで、マウスの操作やキーボードからの入力、ファイルの転送などが遠隔操作できます。

TeamViewer リモート接続

TeamViewerの操作方法:リモート接続先のパソコン情報を確認

TeamViewerでは、リモート接続先のパソコン情報(プロセス・パフォーマンス・セキュリティ・セッションなど)を表示することができます。

1.パソコン情報の表示方法

リモート画面の上にあるメニューバーより「ホーム」をクリックします。

TeamViewer ホーム

TeamViewerの操作方法:リモート接続先のパソコンに注釈をつける

TeamViewerでは、ホワイトボード機能によってリモート接続先のパソコンにフリーハンドの線や図形、テキストなどの注釈をつけることができます。

1.ホワイトボードの表示方法

リモート画面の上にあるメニューバーより「通信」→「注釈をつける」をクリックします。すると、右下に表示されるTeamViewerのパネル上に「ホワイトボード」欄が表示されます。

TeamViewer ホワイトボード

2.フリーハンドで線を描く方法

表示された「ホワイトボード」欄の左から2番目のペンアイコンか3番目のマーカーアイコンをクリックすると、リモート画面上で線を描くことができます。色や太さを変更する場合は、それぞれのアイコンを右クリックします。

TeamViewer ペン

3.図形を描く方法

表示された「ホワイトボード」欄の左から5番目の長方形アイコンか6番目の楕円アイコンをクリックすると、リモート画面上で長方形や楕円を描くことができます。色や太さを変更する場合は、それぞれのアイコンを右クリックします。

TeamViewer 図形

4.テキストの入力方法

表示された「ホワイトボード」欄の左から7番目のテキストアイコンか8番目の吹き出しアイコンをクリックすると、リモート画面上でテキストを入力することができます。色や文字の大きさを変更する場合は、それぞれのアイコンを右クリックします。

TeamViewer テキスト

TeamViewerの操作方法:リモート接続先のパソコンに接続元の画面を表示

TeamViewerでは、パートナーを入れ替えることでリモート接続先の相手に自分のパソコン画面を見せることができます。

1.パートナーの入れ替え方法

リモート画面の上にあるメニューバーより「通信」→「パートナーと役割を交代」をクリックします。すると、接続元と接続先が入れ替わります。

TeamViewer 入れ替え

TeamViewerの操作方法:リモート接続先のパソコンとのチャット・通話・動画チャット

TeamViewerでは、リモート接続中にチャットや音声通話、動画チャットを使うことができます。

1.チャット方法

リモート画面の上にあるメニューバーより「通信」→「チャット」をクリックします。すると、チャットが開始されます。さらに、チャット画面の右下にある斜めの双方向の矢印をクリックすると、右下に表示されるTeamViewerのパネル上に表示されます。

TeamViewer チャット

2.音声通話方法

リモート画面の上にあるメニューバーより「通信」→「インターネットでの電話」→「マイク」アイコンをクリックします。すると、インターネット電話が開始します。もう一度、マイクアイコン(斜線入り)をクリックすると、インターネット電話を停止します。

TeamViewer 音声通話

3.動画チャット方法

リモート画面の上にあるメニューバーより「通信」→「動画」をクリックします。すると、右下に表示されるTeamViewerのパネル上で動画チャットが開始されます。画面のカメラマーク(斜線入り)をクリックすると、カメラ画像が表示されます。

TeamViewer 動画チャット

まとめ

リモート接続方法が簡単な遠隔ソフト「TeamViewer」を紹介しました。相手のIDとパスワードを入力すれば、リモート接続が完了し、遠隔操作が可能になります。相手のパソコン情報の確認、線・図形・文字などの注釈の共有、チャット・音声通話・動画チャットなどの通信などの機能があって、離れた相手との会議などにオススメのソフトです。

投稿者:

-インターネット, ファイル転送
-, ,

Copyright© FreesoftConcierge , 2018 All Rights Reserved.