href="https://freesoft-concierge.com">フリーソフト情報サイト

Freesoft-Concierge.comはソフト・動画の作り方などの操作方法情報を毎月更新。今すぐ検索を!

メニュー

                            友だち追加

校正ツール【アカポン】※スタートガイド

更新日:

赤入れ,動画管理,動画制作 無料
赤入れ,動画管理,動画制作 無料

アカポンは、デザイン・動画・WEBサイト(URL)の無料で使える校正ツールです。クラウド上で複数メンバーと画像やURL、動画を共有し、『赤入れ・コメント』機能を使って校正指示や校正の状況(ステータス)の管理を簡単に行うことができます。使い方も簡単で、データ画面で修正箇所をクリックし、コメントを入力するだけです。本ツールは手軽に使える会員登録不要の無料版から安価で大容量の保存ができる有料版まで使い方に合わせて様々なプランが揃っています。依頼者とデザイナーの両方にとって仕事の作業時間を効率化できる便利な校正ツールです。

ファイルをアップロードする

1. 新規会員登録後、アカポンにログインすると、ファイル新規作成画面に移動します。

【ファイル新規作成画面】

新規作成

2. ファイル新規作成画面から、最初のファイルの「アップロードしたいデータ種類」を選択します。
※動画データをアップロードした場合、「動画データ」または「YouTube」を更新・追加できます。
※WEBサイトのURLをアップロードした場合、「WEBのURL」または「画像」を更新・追加できます。
※データの種類は、ファイル単位で変更できます。

赤入れファイル

3. データ選択後、画面下部「Uploadする」からアップロードします。(動画データの場合)
4. アップロードしたデータは一時保管フォルダに保管されます。
※アップロード方法についてはこちらをご覧ください。

【一時保管フォルダ】

一時保管フォルダー

5. サムネイルをクリックし確認画面に移動します。問題なくアップロードされたか確認します。
6. 「データを保存して作業を開始する」から保存します。(保存すると一時保管から削除されます)

【一時保管データの確認画面】

一時保管フォルダー

データアップロード方法

下記で種類別のデータアップロード方法を説明します。

動画データを赤入れする

ファイル新規作成画面で「動画データを赤入れする」を選択します。
「ファイルを選択」からアップロードする動画データを選択してください。
データ選択後「Uploadする」からアップロードします。

動画データ

YouTube動画を赤入れする

ファイル新規作成画面で「YouTube動画を赤入れする」を選択します。
YouTubeのURLを入力し「再生する」をクリックします。

YouTube

WEBサイトのURLを赤入れする

ファイル新規作成画面で「WEBサイトのURLを赤入れする」を選択します。

WEBサイト

①URLを入力する

赤入れしたいWEBページのURLを入力します。※必要に応じて②以降を設定してください。

②表示サイズを選択する

キャプチャするWEBページのサイズを指定します。
※サイズ:デスクトップ大:1920px・デスクトップ中:1280px・タブレット:768px・スマートフォン:375pxから選択できます。

③ログイン情報を入力する

会員サイトなど、ID・PASSのログイン情報が必要なページの場合、ID|PASS情報を入力すると、ログイン後のページ赤入れができます。
※会員サイトの赤入れは、ご利用プランによって利用制限が異なります。

④ベーシック認証を入力する

HTTPで定義されてる認証方式の一つで、基本認証とも呼ばれています。主に、テストサイトなどで使用される『ユーザーID・パスワード』になります。
ベーシック認証設定がされているWEBサイトの場合は入力が必須となります。

⑤ID・PASSを保存する

ID・PASSの保存方法を「保存する」「保存しない」から選択します。
※初期設定は「保存する」になります。

【保存する場合】

ページやバージョンを更新する時、同一ドメインの場合「ID・PASS」入力を省略できます。
(注)他のメンバーには表示されません。
(注)メンバー単位で異なるID・PASSを保存できます。
(注)保存したID・PASSは、同一ドメインのみに保管されます。

【保存しない場合】

新規赤入れページ及びバージョン更新する時、「ID・PASS」入力が必要になります。

⑥追加オプションを設定する

CSSやJavaScriptの影響でうまく表示されないときにお試しください。
※キャプチャ完了まで、少し時間がかかります。

⑦キャプチャする

「キャプチャする」から、上記で設定したWEBページをキャプチャします。

画像またはPDFを赤入れする

ファイル新規作成画面で「画像またはPDFを赤入れする」を選択します。
データ選択後「Uploadする」からアップロードします。

画像データ

【データ保存期間(削除)及びデータ削除前レポートの配信について】

・プランによって保存期間が異なります。プランをご覧ください。
・保存期間終了日の前日及び当日にレポートにて通知されます。
 ※レポート配信の停止は契約情報ページの「お知らせ通知」より設定できます。

【データ削除について】

アップロードされたファイルのページ単位で削除されます。
 (例)保存期間が1ヶ月間の時、
   ・2024年1月1日にファイル1にページ1をアップロード
   ・2024年1月10日にファイル1にページ2をアップロードした時、
   ・ページの削除日は、「1」をアップロードしてから1ヶ月後の2024年2月1日になります。

【アップロード制限について】

1回でのアップロード可能容量(動画):~3GB
1回でのアップロード可能容量(PDF):~100MB
1回でのアップロード可能容量(PDF以外):~10MB
1回でのアップロード可能ページ数(PDF):~20頁

データを校正する

アップロードしたデータの校正|コメント入力|更新|比較|共有などについて説明します。

コメント(指示)する

1. メディア画面内の「赤入れしたい箇所」をクリック又はフォーカスします。
2. コメントBOXが開きます。
3. コメントBOXでコメント入力後「保存」をクリックすると、「コメントツール」に保存されます。
※コメントBOX上部の6色から「コメントBOX」「コメント番号」のカラーを変更できます。
※コメントBOX上部の「B」「U」「A」から、コメントの文字を太字・下線・カラーに変更できます。

赤入れ

コメントを編集|返信|削除する

1. 右側の「コメントツール」から、該当のコメントをクリックします。
2. 「赤入れした場所」「コメント履歴」が表示されます。
または画面下部「コメントバー」からをクリックすると「コメント履歴」が表示されます。
3. 画面下部の「コメント履歴」から、コメントの編集|返信|削除ができます。

コメントを編集

コメントツールの表示順について

動画・YouTubeの場合

動画の開始地点(尺が短い)から順にNoが生成され、Noが少ない順に上から表示されます。
※表示順を変更する場合は、コメントツール上部にあります「尺昇順」「尺降順」から変更できます。

サイト・画像の場合

コメント作成順にNoが生成され、Noが少ない順に上から表示されます。
※表示順を変更する場合は、コメントツール上部にあります「No 昇順」「No 降順」から変更できます。

バージョンを更新する

1. 画面左上のバーガーメニューをクリックします。
2. メニュー内の「バージョンを更新する」をクリックします。

バージョンを更新

3. 画面下部に「バージョン更新」画面が表示されます。
4. アップロードの種類を選択してアップロードします。
5. 表示中のページの最新バージョンにデータがアップロードされます。

バージョンを更新

新しいページにアップロードする

1. 画面左上のバーガーメニューをクリックします。
2. メニュー内の「 新しいページをアップロード」をクリックします。

ページをアップロード

3. 画面下部に「新しいページをアップロード」画面が表示されます。
4. アップロードの種類を選択してアップロードします。
5. 表示中のファイルに「新しいページ」及び「新しいデータ」がアップロードされます。

バージョンを比較する

1. 画面上部中央の「ページ・バージョンバー」の「バージョンV**」をクリックします。
2. バージョンを2個選択し「Show Version」をクリックすると、左右に2個のバージョンが表示します。
※2バージョン表示中に、2バージョンの「再生および音声」視聴が可能です。
※2バージョン表示中に、2バージョンの「コメント投稿」が可能です。
※2バージョン表示中に、2バージョンの赤入れコメント確認ができます。
※2バージョン表示中に、「このVerを最終稿にする」から最終稿に更新できます。

バージョン比較

範囲指定をする(動画種別のみ)

1. 範囲指定バーで「開始」地点をマウスポインタします。
2. 次にドラッグした状態で「終了」地点まで右に移動します。
3. マウスポインタを完了すると「コメントBOX」が開きます。
4. 「保存」すると、指定範囲場所「コメントバー」に表示されます。

範囲指定

非ログイン時にレビューする

赤入れ共有URLから「非ログイン時または非会員」が、赤入れファイルへのレビューできる機能です。
1. 赤入れ共有URLを開きます。(パスワード設定中のURLの場合は、パスワード入力が必要です)
3. 「名前」「メールアドレス」を入力すると、非ログイン状態でレビューができる様になります。
4. メディア画面からレビューを行います。※レビュー作成後、自動保存されます。
5. 必要に応じて、赤入れ通知ボタンから、メンバーへレビュー通知します。
※メディア画面下部にあるコメントバー●から、レビューした「コメント場所」「コメント履歴」を確認できます。

非会員

メディア画面を拡大する

1. 赤入れ画面上部▶からメディア画面を拡大します。(コメントツールは非表示になります)
2. メディア画面が拡大中に、赤入れ画面上部右側▶からメディア画面のサイズを戻します。
※メディア画面が拡大中も「赤入れ」「コメントの編集|返信|削除」の更新は可能です。

メディア画面

赤入れ画面の機能について

赤入れ

①ヘッダ内:バーガーメニュー(左上3本線)

バーガーメニューをクリックすると「赤入れファイルメニュー」が開きます。

バーガーメニュー

新しいファイルを作成

新しいファイルを作成します。

ファイル一覧に移動

ファイル一覧ページに移動します。

プロジェクト

プロジェクト一覧に移動します。

メンバー招待

表示中のファイルへのメンバー招待及び解除します。

動画視聴用URL

・表示中のページおよびバージョンの動画視聴用URLを発行します。(動画の時)
・非ログインメンバーには赤入れ履歴は表示されません。
・パスワード設定は、有料プランのみとなります。
(注)パスワード設定及び解除権限は、プロジェクト作成アカウントのメンバーのみに付与されます。

動画の公開URL

赤入れ共有URL

・URLを付与されたメンバーは、ログイン状況に関わらず、「ファイルの全てのページの最新バージョン」の閲覧が可能になります。
※非ログインメンバーによるレビューについてはこちらをご覧ください。
・パスワード設定は、有料プランのみとなります。
(注)パスワード設定及び解除権限は、プロジェクト作成アカウントのメンバーのみに付与されます。

赤入れ共有URL

バージョンを更新する

表示中のページに「新しいバージョン」をアップロードします。

ダウンロード

ファイルをダウンロードします。

初期表示では、表示中の赤入れのページ及びバージョンが表示されます。
必要に応じて「ページ」「バージョン」を変更後、形式を選択して「Download」します。

データダウンロードについて

・YouTubeはダウンロードできません。
・ダウンロードの回数制限はありません。
・ダウンロード後、ダウンロード履歴が通知一覧に残ります。
 表示情報:ダウンロードしたメンバー名|ダウンロード元のIPアドレス|ファイル名|ページ名|バージョン
(2024年4月リリース予定の機能です)

Download

紐づけ先を変更

現在紐づいているプロジェクトを変更します。
自社以外(別アカウント)のプロジェクトへ移動及び『ファイルの所有者を変更』する事も可能です。
(注)保存先を変更すると、ファイルのメンバーがリセットされます。
(注)自社以外(別アカウント)が所有するファイルを、自分のアカウントに移動する事は出来ません。

【自社以外(別アカウント)にプロジェクトを移動する時】

変更

コメントダウンロード

表示中のページおよびバージョンのコメントをダウンロードします。

ファイル削除

表示中の赤入れファイルを削除します。

②表示中のバージョンを最終稿にする

表示中のバージョンを最終稿にします。

※最終稿に変更後、再度クリックすると、最終稿を解除されます。

③ページ・バージョンバー

ページおよびバージョンの切り替えおよび削除ができます。
※バージョンを2個選択すると、バージョン比較ができます。(PCのみ)

④赤入れ切替え

テキストおよびペンツールの切替えができます。

⑤メンバー

メンバー一覧が開き、表示中の赤入れファイルのメンバー招待|解除ができます。

⑥メディア画面拡大

赤入れ画面が拡大します。

⑦表示中のコメントを切替える

バージョンを切替えると、メディア画面と異なるバージョンのコメントが表示されます。

⑧コメントツール

投稿したコメントを表示します。
※コメントをクリックすると「コメント場所」「コメント履歴」が表示されます。

⑨レビューポイント(コメントバー)

非ログインメンバーのレビューポイントを表示します。
※●をクリックすると「コメント場所」「コメント履歴」が表示されます。

⑩赤入れポイント(コメントバー)

画像⑩:メンバーの赤入れポイントを表示します。
をクリックすると「コメント場所」「コメント履歴」が表示されます。

⑪範囲指定

ナレーションやカットなどの「開始」「終了」地点の範囲指定およびコメント投稿ができます。
※保存するとがコメントバーに移動します。
※コメントバーをクリックすると範囲指定バーに「開始」「終了」時間が表示されます。

⑫赤入れ通知

クリックすると保存されたコメントをメンバーに通知します。

⑬メディア拡大縮小

赤入れ画面右下にある「拡大縮小バー」でメディアの大きさを調整します。

ファイル一覧

プロジェクトに保管されているファイルの一覧を表示します。

サムネイル形式|表形式の切替方法

画面右側上部から表示切替えができます。

ファイル一覧

ファイルを更新する

ファイル一覧

紐づけ先を変更

現在紐づいているプロジェクトを変更します。

メンバー招待

この赤入れファイルへのメンバー招待(解除)をします。

赤入れ共有URL

非ログイン中でもファイルを閲覧できるURLを発行します。
(非ログイン時でもレビューが可能です)

最新データをアップロード

指定したファイルのページに「新しいバージョン」をアップロードします。

コメントダウンロード

ファイルのコメントをCSVダウンロードします。

ファイル名変更

赤入れファイル名を変更します。

Status

ファイルのStatusを変更(更新)します。

期限

ファイルの期限を変更(更新)します。

通知設定

ファイルの通知設定(赤入れ通知などのメール受信)のON|OFF切替えをします。

コピー

ファイルをコピーします。

ファイルを削除

ファイルを削除します。

校正ツールは、文章の誤りや不自然な表現を検出し、ユーザーに指摘する支援ツールです。日本語や英文、さらには漢字の使用など、多様な言語に対応しています。以下では、校正ツールの主な機能や特徴、利点について詳しく解説します。 校正ツールは、ユーザーが書いた文章の誤字脱字や文法ミス、表記のミスをチェックし、指摘する機能を持っています。特に、外部の専門家による校正サービスを利用する前に、ユーザー自身で基本的なチェックを行うことができます。これにより、高品質な文章作成の助けとなります。 AI技術を活用した校正ツールも増えており、より高度な分析や指摘が可能となっています。このようなAI搭載の校正ツールは、英文や複雑な文章表現のチェックにも適しています。例えば、ennoやpruvなどのツールは、AI技術を駆使して文章の内容や文法、表現の誤用を検出し、ユーザーに修正の提案を行います。 料金は、校正ツールによって異なります。基本的なチェック機能は無料で提供されている場合もありますが、より詳細な検査や高度な機能を利用する場合は、有料となるケースも多いです。選ぶ際には、自分のニーズや予算に合わせて、最適なプランを選択することが重要です。 校正ツールの導入には、システムの使いやすさや機能性だけでなく、サポートやアップデートの頻度も考慮することが重要です。多くの校正ツールは、エクセルやワードなどのオフィスソフトとの連携も可能で、作業の効率化が期待できます。 校正ツールのメリットは、文章の質を向上させることができる点です。誤字脱字や表現の不自然さ、文法のミスなどを検出し、ユーザーに修正の提案を行うことで、より読みやすく、理解しやすい文章を作成することが可能となります。 しかし、校正ツールの指摘に完全に依存せず、最終的なチェックは自分自身で行うことも重要です。ツールの提案に従いながら、文章の全体的な流れや内容を確認し、自身の判断で修正を行うことで、より高品質な文章を作成することができます。 また、校正ツールを使用する際には、ツールの出力結果を理解し、その背景にあるルールや指摘の理由を把握することが有効です。これにより、ユーザー自身の文章作成のスキルも向上し、将来的には校正ツールを使わずに高品質な文章を作成することができるようになります。 総じて、校正ツールは文章作成の支援ツールとして非常に有用です。誤字脱字や文法ミスの検出はもちろん、表現の向上や統一性の確保にも役立ちます。適切に活用することで、より質の高い文章を効率的に作成することが可能となります。

校正ツールの比較(厳選)の参考はこちらをご覧ください。
アカポンオフィシャルサイト

投稿者:

-インターネット, オンラインストレージ, クラウド, 動画プレイヤー, 動画管理, 動画編集関連
-, ,

top
page

Copyright© FreesoftConcierge , 2024 All Rights Reserved.