世界で人気のVPNサービス5選

最近では、カフェやショッピングモールなど街中に無料のWi-Fiサービスが増えてきました。しかし、公衆向けサービスである無料Wi-Fiはそのほとんどが暗号化されていないものが多く、認証レベルも低いため、通信の盗聴・改ざんなどのリスクがあります。特に、外出先で仕事のデータを送受信する際は注意が必要です。そこで今回は、回線を暗号化して安全な通信が可能な『VPN(Virtual Private Network)サービス』5選をご紹介します。是非参考に、ご活用ください。

SoftEther VPN

筑波大学の研究プロジェクトが提供する無料VPNサービス

SoftEther VPN

SoftEther VPNとは、筑波大学の研究プロジェクト『SoftEther VPN プロジェクト』が提供するWindows・Mac・Linux対応の無料VPNソフトで、ソフトイーサ株式会社の「PacketiX VPN 4.0」の無償版になります。通信データをOpen SSLで暗号化し、安全なデータ通信ができます。また、筑波大学の研究プロジェクト『VPN Gate プロジェクト』が提供しているプラグインモジュール「VPN Gate」で、公開されている中継サーバーを手軽に利用することもできます。詳しい導入方法・使い方については下記ページをご覧下さい。

詳しくは、【VPN Gate付き「SoftEther VPN」強力かつ簡単な無料VPNソフト】

Hotspot Shield

30件を超える特許で、より強力かつ高速な接続を実現

Hotspot Shield

Hotspot Shieldとは、アメリカのインターネットセキュリティ会社『AnchorFree』が提供する、Windows・Mac・Linux・iOS・Android・Chrome・TV・Routerに対応したVPNサービスです。1デバイスで1日500MBまでなら無料で利用できます。ワンクリックで簡単に接続が可能で、その使いやすさと安全性、さらには高速通信で世界6億人のユーザーが利用しています。詳しい導入方法・使い方については下記ページをご覧下さい。

詳しくは、【「Hotspot Shield」無料版VPNサービス」】

Betternet

アカウント登録不要!シンプルで使いやすい無料VPNサービス

Betternet

Betternetとは、『Betternet LLC Inc』が提供する、Windows( XP・Vista・7・8・8.1・10)・Mac・Chrome・iOS・Androidに体操した無料VPNサービスです。アメリカのサーバーのみで通信データ量が1日500MBまで、広告の表示や通信速度に制限がありますが無料で利用できる無償サービスで、メールアドレスなどの登録が一切必要なく、インストールするだけで手軽に利用できます。詳しい導入方法・使い方については下記ページをご覧下さい。
※通信データ量無制限で広告非表示、通信側制限なしの有料版もあります。

詳しくは、【「Betternet」永久無料のVPNサービス】

NordVPN

62か国の5100台以上の超高速サーバーから選択可能

NordVPN

NordVPNとは、パナマに拠点を持つVPNサービスで、安全性、パフォーマンス共にかなり優れたVPNになります。62か国の5100台以上のサーバーを使用することができたり、高速なネット回線を使用することができるので、安全に且つ快適にインターネットを利用できます。基本的には有料となりますが、30日間無料トライアルを利用することができます。インターネットのセキュリティが気になっている方は是非、チェックしてみてください。

詳しくは、【「NordVPN」海外で評価の高いVPNサービス】

TunnelBear

クリックするだけの簡単操作で20か国にあるサーバーから選択

TunnelBear

TunnelBearとは、カナダのVPNプロバイダー『TunnelBear Inc.』が提供する、Windows・Mac・iOS・Android対応のVPNサービスで、月500MBまでなら無料で利用することができます。また、Chrome・Firefox・Operaのブラウザ拡張機能としても利用できます。20か国にあるサーバーを任意に選択することが可能で、世界地図の指定場所をクリックまたはタップするだけで簡単に接続することができます。
※無料版のデータ量はTunnelBearについてのツイートで1GBになります。

詳しくは、【「TunnelBear」世界中で人気のVPNサービス】

投稿日:

Copyright© FreesoftConcierge , 2020 All Rights Reserved.