Freesoft-Concierge.comはソフト・動画の作り方などの操作方法情報を毎月更新。今すぐ検索を!

メニュー

【動画の作り方特集】Adobeソフトを活用した基礎・基本・応用編(Windows)

【動画の作り方特集】は、映像制作会社『株式会社VEN.Company Dokopre事業部』とのコラボ企画です。
※動画の作り方特集は、毎週更新されるので次回更新記事もお楽しみください。

動画編集作り方特集:カテゴリー(目次)

動画編集作り方特集:記事一覧

※「基本編」「応用編」 はタイトルをクリックするとDokopreブログに移動します。
Premiere 基本編
  • 震えるアニメーションを作る!

    今回は、簡単にオブジェクトを震えさせるアニメーションを作っていきます。 デフォルトのモーションでは難しそうですが、今回使用する「波形ワープ」を使うと簡単に設定できます。 今回はPSDファイルを使用しますが、Premiere Proで簡単に作成した線や図形でも応用できますので、試してみましょう。
  • 歩くキャラクターを2つのイラストで作る!

    今回は2つのイラストだけで、キャラクターが歩く表現を作成していきます。 歩行動作と言われると、情報量が多く、難しく考えがちですが、アイデア次第ではとても簡単に制作可能です。 Premiere Proの基本的な機能を使用して作り方をご説明いたしますので、必要な点を抑えて、制作を行っていきましょう。
  • ネスト素材を使ってシリアスなシーンを作る!

    今回はPremiere Proでシリアスなシーンを作成していきます。 ネスト化をうまく使うと、同じシーンを使ってたくさんの表現ができるので、ぜひ活用してくださいね。 また、使い方によっては作業の効率化や、クリップが多すぎて視認性が悪くなってしまう問題も解決します。
  • 四角を落下させコミカルアニメーションを作る!

    今回は、上記動画のような四角をコミカルに落下させるアニメーションの制作方法をご説明いたします。 落下についてはPremiere Proでボールが弾むアニメーションを作成!記事で紹介していますので、参考にしてください。 今回使用するエフェクトの種類は「回転」と「アンカーポイント」です。
  • ボールが弾むアニメーションを作る!

    今回は、上の動画のようなボールが弾むアニメーションをPremiere Proで制作します。 たまが跳ねるアニメーションは、アニメーションの基礎とも言われているとても重要な部分です。 ですので、応用を効かせることにより、様々な動きをPremiere Proだけで表現することができます。
  • おしゃれなテキストを作る!

    今回は、エッセンシャルグラフィックスを使用して、おしゃれなテキストテンプレートを作成いたします。 Premiere Proを長く使っていらっしゃる方の中でも、レガシータイトルの方が聞き馴染みがあるのではないでしょうか。 私も、未だにレガシータイトルを使います。
  • キャラクターの効果的な登場モーション作成

    今回は、漫画動画や、キャラクターアニメーションの中で頻繁に使用する、登場モーションを作成します。登場のさせ方だけでも、1シーンの雰囲気をコントロールすることができますので、アイデアの引き出しとして覚えておいてください。まず、今回使用する素材のレイヤーを説明いたします。
  • 動画と動画を簡単につなげるトランジション

    今回は、動画編集をする際に確実に使用する「ビデオトランジション」について説明をさせていただきます。 トランジョンはある程度、形は決まっていますが、Premiere Pro標準搭載の機能で、オリジナリティのあるものも作れるようになります。 今回の記事で基本をしっかりおさえて起きましょう。
Premiere 応用編
  • エフェクトで迫力のあるシーンを表現する

    今回は、Premiere Proを使用した迫力のあるシーンの表現の仕方を解説いたします。広告などで目にするアニメーションなどを簡単に作成する基礎知識がたくさん詰まっています。また、Premiere Proの機能の基本的な使い方も覚えられるので、ぜひ最後までお付き合いいただければと思います。
  • レガシータイトルを使用せずにテロップ入力!

    今回はレガシータイトルスタイルを使わずにテロップを入力する方法を解説いたします。Youtubeの動画でよく使用されているテロップもこの作り方をされている方が多いです。現在人気のレガシータイトルスタイルは、ちょっとしたテキストを表示させるときなどに使える便利な機能です。
  • 口パクを2パターンのイラストからつくる!

    今回はPremiere Proを使って簡単に口パクを作る方法をご説明いたします。口パクがあると、ないとではクオリティに差が出てしまいます。簡単な方法なのでキャラクターにセリフを喋らせたい時には使ってみてください。必要なポイントを抑えることによってよりリアリティのある表現をすることができます。
  • バウンドアニメーションを作る!

    今回は以前紹介した、Premiere Proでボールが弾むアニメーションを作成!を応用させます。見ていて、楽しくなるようなコミカルなモーションにしていきます。たくさんの数値が出てきますが、順を追って編集をしていけば、誰でも作れますので、一緒に頑張りましょう。
  • 手から物が落ちるアニメーションを作る

    今回はPremiere Proを使ってキャラクターの手からものが落ちるアニメーションのチュートリアルです。今回使用する方法は、キャラクターモーションの基本的な方法ですので、今回の内容を抑えておきましょう。
  • キャラクター吹き出しを効果的に出現させる!

    今回は、2つ以上のオブジェクトが画面内にある時に使用される、吹き出しの出現アニメーションを制作していきます。キャラクターふきだしは汎用性が高いアニメーションの方法ですので、ぜひ覚えてください。
  • 水飛沫が上がる様子をアニメーションで表現

    今回はPremiere Proで、キャラクターが水の上に落ちて水しぶきが上がる様子を表現します。「水」の表現と聞くと難しく感じるかもしれませんが、今回はイラスト一枚を動かして簡単に表現する方法をご紹介いたします。動画編集を行っていく上で、必要になっていくであろう作業もあります。
AfterEffects 基本編
  • 地球の周りを月が移動するアニメーション!

    今回は、上の動画のような地球の周りを月が回るアニメーションをAfter Effectsで作成します。応用を効かせることによって、様々な場面で活用できますので是非マスターしていきましょう!まずはアニメーションの準備をします。
  • テキストにアニメーションを簡単につける!

    今回はAfter Effectsで「After Effectsというテキスト」にアニメーションを付けます。Premiere Proのエフェクトだけでは難しいこともAfter Effectsを使用することで、簡単に制作できます。After Effects初心者の方にも、わかりやすく基礎から解説いたします。
  • ロケットの軌跡を表現しよう!

    今回は、上の動画のような波形ワープを使って、ロケットの後ろにゆらめくモーションを作成する方法を解説します。初心者の方でも簡単に出来る内容となっています。また、応用を効かせることによって、車の排ガスのゆらめきや、
  • 常にロケットが進行方向を向くようにしよう!

    今回は、上の動画のようなAfter Effectsの基本的な使用方法である自動方向の説明をします。やまなりにロケットが進み、常に進行方向を向き飛んでいくアニメーションを作成していきます。自動方向はモーショングラフィックスを作成する時など、
  • キャラクターがトランポリンでバウンド

    今回は、After Effectsの基本的な機能を使用して、キャラクターのバウンドモーションを制作していきます。今回の操作を応用させることによって、様々なアニメーションを制作することができますので、ぜひ覚えてくださいね。
  • 円が回転するモーショングラフィックスの制作方法

    今回はAfter Effectsを使用して、簡単に制作できるモーショングラフィックスを制作していきたいと思います。テキストアニメーションのアクセントとして使用することもできますし、モーショングラフィックスの基礎を学べます
  • シェイプツールを使ってUFOの動きを表現しよう

    今回は、上の動画のようなUFOが動くモーションをシェイプツールを使って表現していきます。シェイプツールは複雑な動きを付ける上で欠かせません!アニメーション制作やモーショングラフィックス作成時にも何かと必要となってくると思います。
  • 花が咲くモーションの作成

    今回はAfter Effectsを使って、花が咲くモーションを作成したいと思います。イラストが動くアニメーションは、図形と比べて難しい印象があるとは思いますが、After Effects標準搭載の基本的な機能を使用して作成を行うことができます。
  • 文字が小刻みに揺れるアニメーション制作

    今回は、上の動画のような手書き風の文字が小刻みに揺れるモーションを作成していきます。可愛い感じのモーションが作れますので、可愛いアニメーション制作を作りたい方や英語を揺らしてカリフォルニアっぽいミュージックビデオを
AfterEffects 応用編
  • 線を使ってかっこいいモーションを作成

    今回はAfter Effectsに標準搭載されている、「ペンツール」とモーションを使用してかっこいいモーションを作っていきたいと思います。After Effectsにはプラグインなどを導入することもできます
AfterEffects プラグイン
  • 【After Effects】カッコいいテキストアニメーション『スクリプト』

    今回は【After Effects】のGG分解というスクリプト機能を使って上の動画のようなかっこいいテキストアニメーションを作成していきたいと思います。GG文字分解はテキストアニメーション制作に欠かせないと言っていいほどのスクリプトです。テキストアニメーションの自由度が格段に上がりますのでぜひマスターしてください!

株式会社VEN.Companyとは(動画制作会社)

Dokopreを運営する株式会社VEN.Companyは、政府系や大手企業から中小企業に対して東京都を中心に全国を営業拠点とした制作会社です。YouTube・Instagram・facebook・広告用 映像・セミナー 映像・教育 映像・代表者インタビュー 映像・求人 映像・会社紹介 映像・新卒 採用 映像・新卒 研修 映像・操作 説明 映像・アプリ 紹介 映像・プレゼン 映像・サイネージ 映像・展示会用 映像・TVCM・WEB CM・オンライン映像向けなどの目的に対して、実写・スタジオ撮影・ドローン撮影・アニメーション・写真素材・CG製作さまざまな手法で、テレビ業界含め、あらゆるメディアでの用途や目的に合わせた動画製作が可能です。また、初心者の方でも安心して、動画サービスをご利用できる様に映像製作実績のご提出から撮影/構成/企画/編集/運用/料金などのご提案を考えたディレクション体制が弊社の強みです!

動画編集作り方特集:関連記事

動画編集(アプリ)とは/「clipchamp create」素材が豊富な無料動画編集ツール/動画編集ツール7選|3D編集、AI搭載など【中堅者向き】/動画編集ツール7選|無料で簡単操作の初心者向け/「OpenShot」使いやすく覚えやすい、完全フリーの動画編集ソフト/動画編集ソフト「EaseUS Video Editor」の使い方/「Avid Media Composer」動画編集ソフトの使い方/「GOM Mix Pro」プロ級の編集ができる動画編集ソフトの使い方/「Premiere Elements」シンプルで本格的な動画編集ソフトの使い方/「TMPGEnc」簡単操作の無料動画編集・変換ソフト/「DaVinci Resolve」無料で使えるプロ級の動画編集ソフト無償版の使い方/「PowerDirector」高度な編集もできる動画編集ソフト/「EDIUS Pro 9」操作性抜群の動画編集ソフト/「VideoStudio Pro」動画編集ソフト/「Shotcut」高機能で完全無料の動画編集ソフト

動画の作り方特集:まとめ

動画の作り方特集は、3万制作以上・3000社以上の制作実績を持つ株式会社VEN.CompanyのDokopre事業部と共同で無料でご提供しております。同特集では、動画編集を一から学びたい方向けに「Premiere Pro」「AfterEffects」を使用した基礎操作編の動画編集方法を説明しています。また、様々な機能を分かりやすく「記事」「Gif画像」「YouTube動画」で説明しています。最近では、「ZOOMミーティングにテロップを入れて動画化したい」「パワポで作成した営業資料を動画化したい」「誕生日に動画でお祝いしたい」など動画編集の経験が無い方でもiPhoneなどで簡単に作れる時代になりました。動画の作り方特集では、パソコンでプロレベルの動画編集ができる様に「よいきれいに・より見やすく・より分かりやすく」をモットーに無料公開しています。 中級編や上級編の動画編集説明に関しては、プロ仕様の説明をDokopreブログで連載していますので「Premiere Pro基本編」「Premiere Pro応用編」「AfterEffects基本編」「AfterEffects応用編」よりご覧ください。 今後も人気のあるアニメーション制作方法などを掲載していく予定です。引続き、プライベートやお仕事・副業などで、撮影した動画やアニメーションなどの編集を「自分でできる動画編集方法」を公開して参ります。
新着記事

一覧を見る

指示ツール

Copyright© FreesoftConcierge , 2021 All Rights Reserved.