「Windows Live メール」のメールを設定する方法を画像付きで解説

更新日:

Windows Liveメールでは、複数の電子メールアカウントを設定、管理することができます。
様々なタイプのプロバイダーが存在しますが、このメールソフトはその多数のアカウントを設定できます。

ここでは、Windows Live メールの電子メール アカウントを設定する方法を操作画像付きで分かりやすく解説します。

mail-account1

STEP1 電子メール アカウントを自動追加する

メニューバーから《アカウント→電子メール》をクリックします。

mail-account2

各プロバイダーで設定した電子メールアドレス・パスワード・表示名を入力してください。
ここで入力する表示名は、差出人情報として相手に送信するメールに記載されています。あとから自由に変更できます。

mail-account3

自動的に設定されてアカウントが追加されました。

mail-account4

引き続き、アカウントを追加する場合は、《別の電子メールアカウントを追加する》をクリックしてください。

STEP2 電子メール アカウントを手動で追加する

もしも電子メール アカウントを手動で入力する場合は、メールアドレス・パスワードを打ち込むページで
《手動でサーバー設定を構成する》にチェックを入れてください。

mail-account5

必要事項を入力します。設定情報はサービス・プロバイダーにより違います。
それぞれのサービス管理者に確認をお願いします。全ての入力が終わったら【次へ】をクリックします。

mail-account6

アカウントが設定され完了です。

mail-account7

STEP3 電子メール アカウントを確認する

追加した電子メールアカウントは簡単に確認できます。
メニューバーから《ファイル→オプション》を選択して、電子メール アカウントをクリックします。

mail-account8

追加したアカウントの一覧が表示されます。
情報を変更したい場合は、左メニューにある《プロパティ》から行うことが可能です。

mail-account9

-メールソフト
-, ,

Copyright© FreesoftConcierge , 2018 All Rights Reserved.