「BurnAware Free」シンプルな無料ライティングソフト

投稿日:

 
BurnAware Free,ライティング,Windows
BurnAware Free,ライティング,Windows

BurnAware Freeとは、Windows OSに対応した無料のライティングソフトです。CD・DVD・Blu-rayディスクでデータディスク・オーディオCD・DVDビデオ・Blu-ray Video・ブータブルディスクなどを作成することができます。また、ディスクやローカルファイルからISOイメージファイルを作成することも可能です。さらに、ISOイメージファイルをディスクに書き込むこともできます。

BurnAware Freeのダウンロード・インストール

下記URLにアクセスし、「BurnAware Free」項目の「Download」からインストーラーをダウンロードしてインストールして下さい。

https://www.burnaware.com/download.html

ダウンロード・インストール

BurnAware Freeの使い方

本ソフトは、起動するとメイン画面に「データ」「マルチメディア」「ディスクイメージ」「ユーティリティ」のカテゴリー別に各操作メニューが表示され、クリックすると各メニューの専用画面が表示されます。各カテゴリー項目の操作メニューと操作手順は以下の通りです。

1.データ
  • データディスク:各種データファイルからデータディスクの作成
  • ブータブルディスク:緊急時に便利なブータブルディスクの作成
  • 複数ディスク配布:複数のデータディスクの作成

データ

<データディスクの操作手順>

  1. メイン画面で「データ」項目の「データディスク」をクリック
  2. 専用画面左下のプルダウンでディスクタイプをクリックして選択
  3. 専用画面中央に書き込むデータファイルをドラッグ&ドロップ
  4. 専用画面上部のツールメニューで「書き込み」をクリック

※ブータブルディスク・複数ディスク配布の操作手順もほぼ同様です。

データディスクの操作手順

2.マルチメディア
  • オーディオCD:音楽ファイルからオーディオCDの作成
  • MP3ディスク:MP3ファイルからMP3-CD・MP3-DVDの作成
  • DVDビデオ:VIDEO_TS・AUDIO_TSフォルダからDVDビデオの作成
  • Blu-ray Video:AVCHDフォルダからブルーレイビデオの作成

マルチメディア

<オーディオCDの操作手順>

  1. メイン画面で「マルチメディア」項目の「オーディオCD」をクリック
  2. 専用画面左下のプルダウンでディスクタイプをクリックして選択
  3. 専用画面中央に音楽ファイルをドラッグ&ドロップ
  4. 専用画面上部のツールメニューで「書き込み」をクリック

※MP3ディスク・DVDビデオ・Blu-ray Videoの操作手順もほぼ同様で、専用画面左上の入力欄からそれぞれボリュームラベルを入力できます。

※DVDビデオの場合はVIDEO_TSフォルダを、Blu-ray Videoの場合はAVCHDフォルダを事前に準備し、手順2でドラッグ&ドロップして下さい。

オーディオCDの操作手順

3.ディスクイメージ
  • ISO書き込み:ISOイメージファイルのディスク書き込み
  • ISOファイルにコピー:ディスクからISOイメージファイルの作成
  • ISOの作成:ローカルファイルからISOイメージファイルの作成
  • ブータブルISOの作成:ブート可能なISOイメージファイルの作成

ディスクイメージ

<ISO書き込みの操作手順>

  1. メイン画面で「ディスクイメージ」項目の「ISO書き込み」をクリック
  2. 専用画面の「ディスクイメージのパス」欄で「参照」をクリックして書き込むイメージファイルを選択
  3. 専用画面上部のツールメニューで「書き込み」をクリック

ISO書き込みの操作手順

<ISOファイルにコピーの操作手順>

  1. メイン画面で「ディスクイメージ」項目の「ISOファイルにコピー」をクリック
  2. 専用画面上部のツールメニューのプルダウンでコピーするディスクが挿入されたドライブをクリックして選択
  3. 専用画面の「ディスクイメージのパス」欄で「参照」をクリックして保存先とファイル名を指定
  4. 専用画面上部のツールメニューで「コピー」をクリック

ISOファイルにコピーの操作手順

<ISOの作成>

  1. メイン画面で「ディスクイメージ」項目の「ISOの作成」をクリック
  2. 専用画面中央にイメージファイルにするファイル・フォルダをドラッグ&ドロップ
  3. 専用画面左上の入力欄で作成するイメージファイルのボリュームラベルを入力
  4. 専用画面上部のツールメニューで「作成」をクリック
  5. 「名前を付けて保存」画面で保存先・ファイル名を指定して「保存」をクリック

※ブータブルISOの作成の操作手順もほぼ同様です。

ISOの作成

4.ユーティリティ
  • ディスクの消去:ディスクのフォーマット
  • ディスクの情報:ディスク情報の表示
  • ディスクのチェック:ディスクのエラーチェック

ユーティリティ

BurnAware Freeのまとめ

Windows対応の無料ライティングソフト「BurnAware Free」を紹介しました。使い方はとてもシンプルで、メイン画面から各機能のメニューをクリックすると、専用画面が表示され、書き込むデータをドラッグ&ドロップして「書き込み」をクリックするだけと初心者の方でも簡単です。また、専用画面のツールバーのオプションで詳細な設定も可能なので、上級者にも最適です。是非、使ってみて下さい。
提供元:https://www.burnaware.com/
サポート:https://www.burnaware.com/support.html
レビュー:https://www.burnaware.com/reviews-awards.html
利用規約:http://www.burnaware.com/eula.html
購入:https://www.burnaware.com/buy.html

投稿者:

-ユーティリティ, ライティング

Copyright© FreesoftConcierge , 2019 All Rights Reserved.