「Windows Live メール」のダウンロード方法

更新日:

Windows Live メールは、マイクロソフト社が提供している無料のメールソフトです。
マルチアカウントに対応しています。 基本的な機能はもちろんのこと、複数のアカウントを管理することが可能です。 GmailやHotmailなどのウェブメールの管理にも対応しています。
Windows Essentialsというスターターパックに入っているものですが、その中からメール単独でもダウンロードは可能です。

●ご注意 マイクロソフト社では、Windows Vista以前のOSについては、Windows Essentialsのサービスは終了しています。 ミラーサイトで《Windows Essentials2012》や《Windows Live メール》のダウンロードページはあるのですが、正規なソフトではなく、 必要のないソフトのダウンロードも促されるような仕組みなどになっているサイトもありますので、ミラーサイトでのダウンロードは推奨しません。
対応しているOSは、Windows7・8です。 OSが対応していないとダウンロードできませんのでご注意ください。

STEP1 セットアップを行う
Windows Live メールをパソコンに導入(インストール)するために、初めにセットアップを行います。

1. マイクロソフトのサイト内、Windows Essentialsのページにアクセスします。
画面に書かれている【今すぐダウンロード】をクリックします。

※ここではデスクトップに保存します。

URL : http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-live/essentials-other#essentials=overviewother
1

STEP2 インストールを行う

1. デスクトップに保存した実行ファイル【wlsetup-web】をクリックします。
2

↓Windows Essentials2012が起動します。
3

2. インストールするプログラムの選択をします。ここではメール単独でダウンロードします。  【インストールする製品の選択】をクリックします。
4

3. インストールするプログラムの詳細な選択をします。《メール》だけにチェックを入れ【インストール】をクリックします。
5

↓インストールが開始されますので、暫くお待ちください。
6

4. インストールが正常に完了すると、【完了しました】と表示されます。 【閉じる】をクリックしてウィザードを閉じてください。
7

※Windows Live メールが正常にパソコンにインストールされたら、 はじめにダウンロードした実行ファイル【wlsetup-web】は削除しても構いません。

Windows Live メールが起動しなくなった場合の修復方法はこちら

-メールソフト
-, ,

Copyright© FreesoftConcierge , 2018 All Rights Reserved.