「Skype」のダウンロード方法

更新日:

 
Skype,ダウンロード
Skype,ダウンロード

Skype(スカイプ)は、スカイプ社が提供しているインターネット回線を利用したソフトウェアです。 マイクロソフト社の一部事業ともなっています。電話やテレビ電話が無料で利用でき、スカイプ同士なら無料で何十時間もの通話も可能です。 iPhoneやPSPなどでも利用が可能ですので、多くのユーザーに支持を受けています。

STEP1 セットアップを行う

Skypeをパソコンに導入(インストール)するために、初めにセットアップを行います。

1. Skypeのサイトにアクセスします。
画面上部に書かれている【ダウンロード】をクリックします。

URL : http://www.skype.com/ja/
1

2. ダウンロードのページへ移動します。【コンピューター】をクリックします。

※通常はページ移動はありませんので、このままの状態でも構いません。
2

3. ページを下部にスクロールして【Skype for Windowsデスクトップをダウンロード】をクリックします。

※ここではデスクトップへ保存します。
3


4

STEP2 インストールを行う

1. デスクトップに保存した実行ファイル【SkypeSetup】をクリックします。
5

2. お使いのPCの環境によって、ユーザーアカウント制御のダイアログが表示されますので、【続行】をクリックします。
6

3. セットアップウィザードが開始されます。まずはじめに《言語設定》および《利用規定とプライバシーポリシーに同意》をします。
確認したあと【同意する-次へ】をクリックします。
7

4. 《Skypeクリックアンドコール》をインストールするかを選択します。選択したら【続行】をクリックします。
8

●Skypeクリックアンドコールとは?:

Webサイトで、Skypeのアイコンがついた電話番号をクリックすると、すぐに通話ができる機能です。
レストランやホテルなどを検索・予約する際などに便利です。

5. 《Bingを検索エンジン》および《MSNをホームページ》にするかを選択します。選択したら【続行】をクリックします。
9

↓インストールが開始されますので、暫くお待ちください。
10

●Bingとは?:マイクロソフト社製の検索エンジンです。
●MSNとは?:マイクロソフト社が運営するポータルサイトです。

6. インストールが正常に完了すると、自動的にヴィザードは閉じ、Skypeが立ち上がります。
11

※Skypeが正常にパソコンにインストールされたら、はじめにダウンロードした実行ファイル【SkypeSetup】は削除しても構いません。

アカウント作成とサインイン

「Skype」を使用するにはアカウントが必要です。お持ちでない方は作成して下さい。なお、Microsoftアカウントでもサインインすることができます。

1.サインイン画面の表示

本ソフトを起動し、「サインインまたは作成」をクリックします。

サインイン画面の表示

2.アカウント作成の開始

「サインイン」画面より、「アカウントをお持ちでない場合、作成できます」の「作成」をクリックします。なお、アカウントをお持ちの方はここでアカウントを入力して「次へ」をクリックしてサインインして下さい。

アカウント作成の開始

3.電話番号・メールアドレスの入力

「アカウントの作成」画面より、電話番号を入力するか「または、既にお持ちのメールアドレスを使う」をクリックしてメールアドレスを入力し、「次へ」をクリックします。

電話番号・メールアドレスの入力

4.パスワードの作成

「パスワードの作成」画面より、パスワードを入力し、「次へ」をクリックします。

パスワードの作成

5.名前の入力

「アカウントの作成」画面より、「姓」「名」をそれぞれ入力して「次へ」をクリックし、「国/地域」(変更する場合)と「生年月日」をクリックして選択して「次へ」をクリックします。

名前の入力

6.メールの確認

「メールの確認」画面より、登録したメールに届いたコードを「コードの入力」に入力して「次へ」をクリックし、画像の文字を入力して「次へ」をクリックします。

メールの確認

ここでアカウント作成は完了です。「Skype」にサインインされます。連絡先などの設定を行いましょう。

Skype:言語設定の変更

「Skype」は言語設定を変更することができます。「日本語」から「English」に変更する手順で解説します。

1.設定画面の表示

ソフト画面より、アカウント名の横にある「…」→「設定」をクリックします。

設定画面の表示

2.言語の設定

「設定」画面より、左メニューの「全般」をクリックし、表示された「全般」項目から「言語」をクリックします。

言語の設定

3.言語の選択

言語一覧より、下にスクロールして「English(US)-American English」をクリックして選択し、画面右上の「適用」をクリックして完了です。

言語の選択

Skype:Mac版のダウンロード

「Skype」は、Macデバイスでも使用可能で、音声通話とビデオ通話を利用することができます。

1.Skype for Macのダウンロード

下記URLにアクセスし、「Skype for Windows 10をダウンロード」の横にある矢印をクリックして「Skype for Macをダウンロード」をクリックします。すると、Mac版のインストーラーをダウンロードすることができます。

https://www.skype.com/ja/get-skype/

Skype for Macのダウンロード

2.システム要件
  • バージョン:Mac OS X 10.9 以降
  • プロセッサ:1GHz以上のIntelプロセッサ
  • RAM:1GB以上
  • 他のソフトウェア:最新版のQuickTime

サポート終了と最新バージョン

2019年5月現在「Skype」は、バージョン7以前のサポートを終了しました。最新バージョンにアップデートしましょう。また、Windows XP・Vista向けのサポートも終了しています。Windows 7以降のサポートされているデバイスで「Skype」にサインインして下さい。

1.更新前のバックアップ

Windows 7以降・Mac・Android・iOSの場合、最新バージョンへの更新後、過去1年間のチャット履歴を表示することができます。1年以上前の履歴は、クラウド上には保存されません。そのため、1年以上前もしくは上記以外のOSのチャット履歴を保存しておきたい場合は、履歴データをエクスポートして保存しておきましょう。

2.バージョンの確認

ソフト画面より、アカウント名の横にある「…」→「設定」→「ヘルプとフィードバック」をクリックします。すると、「ヘルプとフィードバック」が表示され、バージョン情報が表示されます。

バージョンの確認

3.最新バージョンの入手

下記URLより、各OSに対応した最新バージョンの「Skype」をダウンロードすることができます。

https://www.skype.com/ja/get-skype/

最新バージョンの入手

Skype:有料プランについて

「Skype」の有料プランには、月単位の『月額プラン』とプリペイド型の『Skypeクレジット』があります。

1.有料プランでできること

有料プランを使用すると、携帯電話や固定電話への通話が可能になります。さらに、Skype内の広告が非表示になります。

2.月額プランとSkypeクレジットの違い

<月額プラン>

固定電話・携帯電話(プランによる)に規定通話時間内または時間無制限で通話が無料になるサービスです。

<Skypeクレジット>

前払いでクレジットを購入し、規定の通話料金(分単位)で固定電話・携帯電話に通話ができるサービスです。

3.使用方法

『月額プラン』または『Skypeクレジット』を購入し、「Skype」にサインインして通話を開始します。

<月額プランの購入>

下記URLより、「通話する国または地域を検索します」→「日本」→「詳細を表示」をクリックします。すると、月額プランが表示されるので、お好みのプランの「1か月無料でお試しください」をクリックして購入して下さい。

https://www.skype.com/ja/calling-rates/

月額プランの購入

<Skypeクレジットの購入>

下記URLより、お好みの料金の「続行」をクリックして購入して下さい。

https://secure.skype.com/my/rates/credit?setlang=ja

Skypeクレジットの購入

Skype:番号の登録

「Skype」では、番号を取得・登録して家族や友達からの電話(固定電話・携帯電話)を受けることができます。

1. Skype番号の利用

Skype番号を利用すると、下記のようなことができます。

  • ビジネス用の番号を保有できる
  • 外出時にも電話を受け取れる
  • 銀行や公共機関へ固定電話が登録できる
  • 格安料金で海外にいる家族や友達と通話ができる
2.使用方法

『Skype番号』を購入して家族・友達・連絡先と共有し、通話を受信します。

<Skype番号の購入>

下記URLより、「日本」をクリックして購入して下さい。

https://www.skype.com/ja/my/skype-number/

Skype番号の購入

投稿者:

-インターネット, コミュニケーション
-, ,

Copyright© FreesoftConcierge , 2019 All Rights Reserved.