「Serva」超軽量なサーバーソフト

投稿日:

 
Serva,サーバーソフト,USB
Serva,サーバーソフト,USB

Servaとは、容量が2MBでインストールも不要のサーバーソフトです。USBメモリーに入れて使うこともできます。HTTP・FTP・TFTP・DHCP・DNS・SNTP・SYSLOGに対応しています。さらに、ネットワークを介してOSなどをインストールするサーバーにも対応しているので、システム管理者にとっても便利なソフトです。

Servaのダウンロード・起動

Servaは、インストール不要のソフトです。実行ファイルの圧縮ファイルをダウンロードし、展開して起動します。

1.圧縮ファイルのダウンロード

下記URLより、圧縮ファイル「Serva_Community_32_64_v3.2.0.zip」をダウンロードし、展開します。

https://www.vercot.com/~serva/download.html

ダウンロード・インストール

2.ソフトの起動

展開したファイルより、お使いのパソコンのシステムの種類に応じて、「Serva32.exe」 または 「Serva64.exe」をクリックし、「I’m a “Community”user」→「OK」をクリックします。すると、本ソフトが起動してメイン画面が表示されます。

ソフトの起動

Servaの使い方:サービスの起動方法

HTTPサーバーを例に各サービスの起動方法を解説します。

1.設定画面の表示

メイン画面のタイトルバーを右クリックして「Settings」をクリックします。すると、各サービスの設定を行う「Serva Community Settings」画面が表示されます。

設定画面の表示

2.サービスの起動

設定画面の「HTTP」タブより、「Service Up/Down」欄のチェックボックスをクリックしてチェックを入れ、「HTTP Server root directory」欄でルートディレクトリを指定して「OK」をクリックします。最後にソフトを再起動すると、メイン画面に「HTTPサーバー」タブが表示されます。他のサービスでも同様の手順で起動することができます。

サービスの起動

Servaの使い方:サーバーの停止方法

起動したサービスの停止方法を解説します。

1.各サービスの停止

メイン画面のタイトルバーを右クリックして「Settings」をクリックし、「Serva Community Settings」画面を表示します。次に、停止するサービスのタブをクリックし、「Service Up/Down」欄のチェックボックスをクリックしてチェックを外して「OK」をクリックします。最後にソフトを再起動すると、各サービスが停止してメイン画面のタブが閉じます。

各サービスの停止

2.全サービスの停止

メイン画面で、右上の「☓」をクリックします。すると、ソフトが終了して起動中の全サービスが停止します。

全サービスの停止

Servaの使い方:設定項目

設定画面(「Serva Community Settings」画面)の各サービスの設定項目について解説します。サービス名をクリックすると、各サービスのタブが表示されます。

1.HTTP
  • Service Up/Down:HTTPサーバーの起動・停止
  • HTTP Server IP address:特定IPアドレスの指定
  • HTTP Settings:HTTPサーバーの設定(ポート番号・デフォルトページなど)
  • HTTP Server root directory:HTTPサーバーのルートディレクトリの設定

HTTP

2.FTP
  • Service Up/Down:FTPサーバーの起動・停止
  • FTP Server IP address:特定IPアドレスの指定
  • FTP Settings:FTPサーバーの設定(ポート番号など)
  • FTP Server user accounts:匿名ユーザーの許可・ユーザーアカウントの登録(3つまで)
  • FTP Server Anonymous user root directory:FTPサーバーのルートディレクトリの設定(匿名ユーザー用)
  • FTP Server Registered user root directory:FTPサーバーのルートディレクトリの設定(登録ユーザーアカウント用)

FTP

3.TFTP
  • Service Up/Down:TFTPサーバー・TFTPクライアントの起動・停止
  • TFTP Server IP address:特定IPアドレスの指定
  • TFTP Server root directory:TFTPサーバーのルートディレクトリの設定
  • TFTP security:TFTPリクエストの制限の設定
  • TFTP Configuration:TFTPサーバーのポート番号・パケット再送などの設定
  • Advanced TFTP Options:TFTPサーバーの詳細設定

TFTP

4.DHCP
  • Service Up/Down:DHCPサーバー・proxyDHCPの起動・停止
  • Service Add-On:ネットワークブートサーバー・インストールサーバー設定
  • DHCP Server/proxyDHCP IP address:特定IPアドレスの指定
  • DHCP Settings:DHCPサーバーの設定(MACフィルター・ドメイン名など)

DHCP

5.DNS
  • Service Up/Down:DNSサーバーの起動・停止
  • DNS Server IP address:特定IPアドレスの指定

DNS

6.SNTP
  • Service Up/Down:SNTPサーバーの起動・停止
  • SNTP Server IP address:特定IPアドレスの指定

SNTP

7.SYSLOG
  • Service Up/Down:SYSLOGサーバーの起動・停止
  • SYSLOG Server IP address:特定IPアドレスの指定
  • SYSLOG Settings:SYSLOGサーバーの設定(メッセージの転送・保存)

SYSLOG

Servaのまとめ

インストール不要の超軽量サーバーソフト「Serva」を紹介しました。本ソフトの起動時には、プロ版の購入を勧めるメッセージが表示されます。無料版を利用するには7秒後に表示される「I’m a “Community”user」をクリックして下さい。また、各サービスの起動・停止・設定はすべて「Serva Community Settings」画面より行うことができます。

投稿者:

-インターネット, ファイル転送
-, ,

Copyright© FreesoftConcierge , 2019 All Rights Reserved.