使い方「SmartHR」

更新日:

 
SmartHR,オンライン ツール,フリーソフト


SmartHR,オンライン ツール,フリーソフト

SmartHRとは、『株式会社SmartHR(SmartHR, Inc.)』が提供する労務管理サービスです。雇用契約・入社手続き・年末調整・Web給与明細などの労務手続きをクラウド上で完結することができます。また、従業員情報は従業員が直接入力するので担当者の手間も省き、各種変更手続きの際には自動で更新もされる社員名簿で一元管理も可能です。さらに、勤怠管理システムなどの外部サービスと連携することもできます。
※無料版(¥0プラン)は利用人数30人までで、カスタマーサポート・有料オプションは利用できません。
※有料プランは、無料トライアルで15日間、無料で試用できます。

『SmartHR』使い方:アクセス先

下記URLより、本サービスの公式サイトにアクセスすることができます。

https://smarthr.jp/

公式サイト

『SmartHR』使い方:アカウント登録

本サービスを利用するには、15日間無料でスモールプラン(有料版)を試用できる『無料トライアル』へのお申込みが必要です。手順は以下の通りです。なお、トライアル期間終了後、無料で利用する場合はログイン後に表示されるプラン選択画面で「¥0プラン」を選択して下さい。

1.公式サイトにアクセス

公式サイトにアクセスしてページ右上の「無料お試し」をクリックし、ページ右側の「1分でカンタン登録。」でメールアドレス・パスワード・従業員数を指定して「無料で試してみる」をクリックします。

公式サイトにアクセス

2.事業所情報の入力

「事業所の登録」ページで事業所名・電話番号・住所・担当者名・代表者名などを入力し、「登録する」をクリックします。

事業所情報の入力

3.メールアドレスの認証

登録したメールアドレスに届いた「メールアドレスの認証」メールで「メールアドレスを認証する」をクリックします。

メールアドレスの認証

『SmartHR』使い方:初期設定

本サービスでは、1つのアカウントで複数の事業所を登録することができます。また、アカウントに付与される専用URLのサブドメイン(テナントID)は変更することも可能です。それぞれの手順は以下の通りです。

1.事業所情報の設定

メインページで右上のアカウント名→「共有設定」をクリックし、「事業所情報」の「+追加する」をクリックします。

事業所情報の設定

2.サブドメインの変更

メインページで右上のアカウント名→「共有設定」をクリックし、「チーム共通設定」メニューで「全般設定」をクリックして右下の「サブドメインを変更する」をクリックします。なお、変更する際は「貴社専用のURL」の入力欄で変更し、「更新する」をクリックして下さい。

サブドメインの変更

『SmartHR』使い方:情報登録

アカウント登録・初期設定が完了したら、1人ずつ手入力で従業員情報を登録します。また、従業員情報はファイル(CSV・Excel)で一括登録することも可能です。それぞれの手順は以下の通りです。

1.手入力で登録

メインページで上部の「従業員管理」→「新規登録する(手入力)」をクリックし、各情報を入力して「登録する」をクリックします。なお、情報は後から本人の入力も可能です。

手入力で登録

2.ファイルで一括登録

メインページで上部の「従業員管理」→「新規登録する(ファイル)」をクリックします。なお、一括登録する際は、「サンプルのファイルをダウンロード」の「CSV形式」または「Excel形式」をクリックしてファイルをダウンロードして作成し、「ファイルを選択」から作成したファイルを添付し、「一括登録する」をクリックして下さい。

ファイルで一括登録

『SmartHR』使い方:招待

従業員情報を登録したら、登録した従業員を本サービスにメールで招待します。手順は以下の通りです。

<招待手順>

メインページで上部の「従業員管理」→「SmartHRに招待」をクリックします。次に、従業員リストで招待する従業員のチェックボックスをクリックしてチェックし、「フォームを選択して一括招待する」をクリックします。最後に、「従業員を一括で招待する」画面で従業員招待フォーム・アカウント権限をプルダウンでクリックして選択し、「招待メールを一括送信する」をクリックします。

招待手順

SmartHRのまとめ

勤怠管理システムと連携できる労務管理サービス「SmartHR」を紹介しました。使い方としては、最初にアカウントを登録し、初期設定を行います。次に、従業員情報を登録し、招待メールを送ります。実際の労務手続きはメインページ中央の「行政手続きを開始する」メニューから行えます。さらに、勤怠管理システムなどの外部サービスとも連携できて、テレワーク(在宅勤務)にも最適です。是非、使ってみて下さい。

※より詳しい使い方については、ヘルプセンターの『管理者向け使い方ガイド』『従業員向け使い方ガイド』をご参照下さい。

提供元:https://smarthr.co.jp/公式twitter)(公式facebook
サポート:https://smarthr.jp/contact
ヘルプセンター:https://knowledge.smarthr.jp/hc/ja
レビュー:https://smarthr.jp/
利用規約:https://smarthr.jp/terms/
購入:https://smarthr.jp/pricing/

投稿者:

-インターネット, 勤怠管理

Copyright© FreesoftConcierge , 2020 All Rights Reserved.