Webでデザインの修正依頼ができる|厳選された指示ツール3選

指示ツールとは、クラウド上でワイヤーフレーム・プレゼンテーション・フローチャートなどの図の作成、Webサイト・画像・動画の修正依頼ができるオンラインツールです。離れた場所からアイデアの共有や各種デザインの修正指示ができるので、テレワークやリモートワークにもお勧めです。そこで、当記事では厳選した指示ツール3選を紹介していきます。

指示ツール:AKAPON(アカポン)

動画の修正指示もできるクラウド型赤入れツール

 

AKAPON

AKAPON(アカポン)とは、デザイン・動画・WEBサイト(URL)の修正指示ツールです。クラウド上で複数メンバーと画像やURL、動画を共有し、『赤入れ・コメント』機能を使って修正指示や修正の状況(ステータス)の管理を簡単に行うことができます。使い方も簡単で、データ画面で修正箇所をクリックし、コメントを入力するだけです。本ツールは手軽に使える会員登録不要の無料版から安価で大容量の保存ができる有料版まで使い方に合わせて様々なプランが揃っています。依頼者とデザイナーの両方にとって仕事の作業時間を効率化できる便利なツールです。使い方や料金など指示ツール『AKAPON』の詳しい情報は下記リンクをご覧下さい。

【アカポン】URLもしくは画像から赤入れ指示する場合はこちら
【アカポン】動画データから赤入れ指示する場合はこちら

指示ツール:Cacoo(カクー)

100種類以上のテンプレートが揃うオンライン作図ツール

 

Cacoo

Cacoo(カクー)とは、『株式会社ヌーラボ(Nulab inc.)』が提供するオンライン作図ツールで、作成枚数が6シートまでアップロード可能なファイルサイズが500KBまでで保存形式がPNGのみなら無料で利用できます。パソコンのブラウザからクラウド上でワイヤーフレーム・プレゼンテーション・フローチャートなどの図を作成でき、チームメンバーとリアルタイムに編集・共有が可能です。完成した図は専用のURLが発行され、本ツールを利用していない人とも共有できます。使い方や料金など指示ツール『Cacoo』の詳しい情報は下記リンクをご覧下さい。

詳しくは【「Cacoo」簡単にアイデア共有できるオンライン作図ツール】

指示ツール:AUN(あうん)

登録不要で無料のシンプルなクラウド型赤入れツール

 

AUN

AUNとは、『株式会社フォノグラム(Phonogram,Inc.)』が提供する、登録不要のクラウド型赤入れツールで、画像の保存期間が7日間なら無料で利用できます。オンライン上でWebページの画像やパソコン内の画像に赤入れ・コメントし、保存後に発行されるURLで簡単に共有もできます。また、キャプチャー画像は再編集も可能で、画像(PDFファイル)とデータ(CSVファイル)でエクスポートもできます。修正指示だけでなく、ビジネスシーン全般で利用できるのでテレワークにも最適なツールです。使い方や料金など指示ツール『AUN』の詳しい情報は下記リンクをご覧下さい。

詳しくは【「AUN」登録不要で簡単操作のクラウド型赤入れツール】

更新日:

Copyright© FreesoftConcierge , 2020 All Rights Reserved.