勤怠管理システム|厳選された快適ツール5選

勤怠管理システムとは、クラウド上で出退勤を管理できるオンラインツールです。パソコンやタブレット、スマートフォンから出勤や退勤、休憩を打刻し、リアルタイムに確認して管理することができます。また、打刻忘れや有給休暇を申請・承認することも可能です。さらに、勤怠データをファイル出力し、労務管理サービスや給与計算システムなどの外部サービスと連携することもできます。インターネット環境さえあれば、どこからでも出退勤の打刻ができるので、テレワークやリモートワークには最適なツールです。そこで、当記事では厳選した勤怠管理システム5選を紹介していきます。

勤怠管理システムと連携:SmartHR

労務手続きや情報管理が楽になる労務管理サービス

 

SmartHR

SmartHRとは、『株式会社SmartHR(SmartHR, Inc.)』が提供する労務管理サービスで、利用人数30人までならカスタマーサポート・有料オプションは利用できませんが無料で利用できます。また、有料プランを無料トライアルで15日間無料で試用もできます。雇用契約・入社手続き・年末調整・Web給与明細などの労務手続きをクラウド上で完結でき、勤怠管理システムなどの外部サービスと連携もできるのでテレワーク導入には必須のツールです。

詳しくは【「SmartHR」勤怠管理システムと連携できる労務管理サービス】

勤怠管理システム:RecoRu

シンプルで使いやすく、導入しやすい勤怠管理システム

 

RecoRu

RecoRuとは、『中央システム株式会社』が提供する勤怠管理システムで、無料お試しで30日間、全ての機能を無料で試用できます。パソコン・タブレット・スマホからボタンをクリック・タップするだけで打刻でき、クラウド上で社員の出退勤状況や残業時間などを管理することができます。また、有給休暇の付与日数や残日数、5日以上取得したかなどを一覧で管理することも可能です。さらに、有給休暇・残業・打刻忘れを申請・承認することもできる便利なオンラインツールです。

詳しくは【「RecoRu」シンプルな勤怠管理システム】

勤怠管理システム:IEYASU

豊富な勤怠レポートで可視化できる完全無料の勤怠管理システム

 

IEYASU

IEYASUとは、『IEYASU株式会社(IEYASU,Inc.)』が提供する勤怠管理システムで、データの保存期間が1年でバナー広告が表示されますが社員数に制限なく、無料で利用できます。パソコンのブラウザやタブレット・スマホのアプリから出退勤を打刻し、リアルタイムで従業員の勤怠を確認することができます。また、無料ながら勤怠状況を表やグラフで確認したり、データを出力したりできる便利なツールです。さらに、有料プランなら有給休暇・残業・休日出勤の申請や承認も可能になります。

詳しくは【「IEYASU」完全無料で使える勤怠管理システム】

勤怠管理システム:AKASHI

様々な法改正・複雑な就業ルールに対応した勤怠管理システム

AKASHI

AKASHIとは、『ソニービズネットワークス株式会社(Sony Biz Networks Corporation)』が提供する勤怠管理システムで、トライアルで30日間無料で試用できます。パソコン・iPad・スマートフォン・FeliCaカード・専用打刻機でどこからでも打刻を行うことができます。また、出勤簿や勤務データなどを出力することも可能です。さらに、プレミアムプランのみですが、テレワーク中の従業員をリアルタイムで確認することもできます。

詳しくは【「AKASHI」テレワーク機能付き勤怠管理システム】

勤怠管理システム:ジョブカン

万全のサポート体制で初めてでも簡単に使える勤怠管理システム

 

ジョブカン

ジョブカン勤怠管理とは、『株式会社Donuts(Donuts Co. Ltd.)』が提供する、業務の電子化サービスシリーズの一つである勤怠管理システムです。個人または共有のパソコン・スマホのブラウザやICカードリーダーや指静脈認証から出退勤を打刻し、出勤簿からリアルタイムに確認することができます。また、ジョブカンには勤怠管理の他にワークフロー・経費精算・採用管理・労務管理・給与計算のサービスもあり、人事業務をクラウド上で完結することもできます。

詳しくは【「ジョブカン」シンプルな操作性の勤怠管理システム】

更新日:

Copyright© FreesoftConcierge , 2020 All Rights Reserved.