Web会議・テレビ会議|厳選された快適ツール5選

Web会議・テレビ会議とは、離れた相手とパソコン・タブレット・スマートフォンでインターネットを通して、ビデオ通話や音声通話、テキストチャットができるオンラインツールです。また、パソコン画面を共有することやファイルを送受信することも可能です。さらに、Web会議を録画・録音することもできます。顔を合わせて会話ができるのでメールやチャットのみでは伝わりづらい細かいニュアンスも伝わり、テレワークやリモートワークには最適なツールです。そこで、当記事では厳選したWeb会議・テレビ会議ツール5選を紹介していきます。

Web会議サービス:Whereby

インストール不要で簡単操作のWeb会議サービス

 

Whereby

Wherebyとは、ブラウザ上から簡単な操作で手軽にできるWeb会議サービスで、1ルーム・4人までなら無料で利用できます。メールアドレスでアカウント登録してURLを発行すると、何回でもWeb会議を開催することができます。また、招待された参加者はアカウント登録も必要なく、URLにアクセスするだけでWeb会議に参加することができます。海外製で日本語には対応していませんが、簡単な操作でインストールも必要ないのでウェブミーティング初心者にお勧めのサービスです。

詳しくは【「Whereby」簡単で手軽なWeb会議サービス】

Web会議サービス:ZOOM

安定した回線・高画質・高音質のWeb会議サービス

 

ZOOM

ZOOMとは、『Zoomビデオコミュニケーションズ』が提供する、パソコンやスマートフォンを使ったWeb会議サービスで、1対1なら無制限に、100人までなら40分までは無料で利用することができます。メールアドレスでアカウントを登録するだけで開催・参加することができます。これまで主流だった『Skype(スカイプ)』よりも簡単で手軽なコミュニケーションツールとして世界中で普及しています。

詳しくは【「ZOOM」軽くて高画質なWeb会議サービス】

Web会議サービス:Google Meet

グーグルの高い安全性を誇るWeb会議サービス

 

Google Meet

Google Meetとは、『株式会社Google(グーグル)』が提供するWeb会議サービスで、無料のGoogleアカウントを使い、最大100人のユーザーと60分間(2020/9/30までは無制限)までは無料で利用することができます。対応デバイスも豊富で、パソコンならブラウザから、スマートフォンやタブレットならアプリからWeb会議にアクセスできます。さらに、ビジネス用有料サービス『G Suite』のユーザーなら、時間や機能に制限がなく、テレワーク(在宅勤務)に便利なツールが豊富に揃っています。

詳しくは【「Google Meet」安全性の高いWeb会議サービス】

Web会議サービス:V-CUBE ミーティング

13年連続シェアNo.1の高品質なクラウド型Web会議サービス

 

V-CUBE ミーティング

V-CUBE ミーティングとは、『株式会社ブイキューブ(V-cube, Inc.)』が提供するWeb会議サービスで、トライアルプランを30日間無料で試用できます。メールアドレスでアカウント登録するだけで、簡単な操作でビデオ通話・音声通話を行うことができます。また、スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末から利用することも可能です。さらに、パソコン画面の共有・チャット機能・アンケート機能など便利な機能が豊富に搭載されています。

詳しくは【「V-CUBE ミーティング」高品質なクラウド型Web会議サービス】

Web会議サービス:Lite FreshVoice

マルチデバイス対応でインストール不要のWeb会議サービス

 

Lite FreshVoice


Lite FreshVoiceとは、『エイネット株式会社(Anet, Inc.)』が提供するWeb会議サービスで、無料トライアルで14日間無料で試用できます。ソフトやアプリをインストールする必要がなく、パソコン(Windows・Mac)やスマホ(iOS・Android)からブラウザ上(Chrome・Safari)でURLにアクセスするだけで最大5人までのWeb会議を行うことができます。

詳しくは【「Lite FreshVoice」インストール不要のWeb会議サービス】

更新日:

Copyright© FreesoftConcierge , 2020 All Rights Reserved.