「MEGAsync」オンラインストレージのクライアントソフト

投稿日:

 
megasync,オンラインストレージ
megasync,オンラインストレージ

MEGAsyncとは、オンラインストレージ『MEGA』とパソコンを同期するクライアントソフトです。対応OSはWindows・Mac・Linux・iOS・Androidで、アカウントを登録すると、無料で50GBのオンラインストレージを使うことができます。使い方も簡単で、パソコン内に同期フォルダが作成され、ファイルやフォルダのアップロード・ダウンロードが可能になります。大容量で写真や動画をバックアップするのにも最適です。

MEGAsyncのダウンロード・インストール

本ソフトは、パソコンとスマートフォンの両方で利用することができます。

1.パソコンのダウンロード・インストール

下記URLにアクセスし、対応OSからインストーラーをダウンロードしてインストールして下さい。

https://mega.nz/sync

パソコンのダウンロード・インストール

2.スマートフォンのインストール

下記リンクより、アプリをインストールして下さい。

App Store / Google Play

スマートフォンのインストール

MEGAsyncのアカウント登録

最初に無料アカウント登録を行います。既にアカウントをお持ちの場合は、起動後に表示されるログイン画面の「ログイン」ボタンからログインして下さい。アカウントの登録手順は以下の通りです。

1.アカウント作成

本ソフトを起動し、表示されるログイン画面の「アカウント作成」をクリックします。

アカウント作成

2.アカウント情報の入力

「設定アシスタント」画面より、「MEGAのアカウントを新しく作成する」で「姓」「名」「メールアドレス」「パスワード」を入力し、「私はMEGAの利用規約に同意します。」をクリックしてチェックを入れて、「次へ」をクリックします。

アカウント情報の入力

3.アカウントの確認

入力したメールアドレスに届いたメール内にある「自分のメールを検証する」をクリックし、「パスワード」を入力して「アカウントを確認」をクリックします。

アカウントの確認

4.プランの選択

「アカウントのタイプを選択して下さい。」画面で、「無料」をクリックします。

プランの選択

5.アカウントのログイン

「設定アシスタント」画面に戻り、「パスワード」を入力して「次へ」をクリックします。

アカウントのログイン

6.インストール・タイプの選択

「設定アシスタント」画面より、「インストール・タイプを選択する」で「全体シンク」または「一部の選択的同期」をクリックして選択して「次へ」をクリックし、同期するフォルダを変更する場合は「変更する」をクリックしてフォルダを選択したら、「次へ」をクリックします。

※全体シンクは同期するローカルフォルダを、一部の選択的同期は同期するローカルフォルダとMEGAフォルダを変更することができます。

インストール・タイプの選択

7.登録完了

「設定アシスタント」画面より、「すべて完了しました!」で「完了」をクリックしてアカウント登録完了になります。

登録完了

MEGAsyncの使い方:基本操作

本ソフトは、「MEGA」フォルダが「ドキュメント」内に作成され、ファイルやフォルダを追加するとMEGAに自動でアップロードされ、MEGAにファイルやフォルダが追加されると自動でダウンロードされます。さらに、それらの転送状況を確認することも可能です。MEGAフォルダの表示と転送状況の確認の操作手順は以下の通りです。

1.MEGAフォルダの表示

タスクトレイ内の「MEGAsync」アイコンをクリックし、表示されているファイル「MEGAへようこそ.pdf」をクリックします。

MEGAフォルダの表示

2.転送状況の確認

タスクトレイ内の「MEGAsync」アイコンを右クリックし、「転送マネージャー」をクリックします。

転送状況の確認

MEGAsyncの使い方:データの共有方法

本ソフトでは、他のMEGAユーザーとMEGAフォルダ内のファイルやフォルダを共有することができます。データを公開する側と受け取る側の操作手順は以下の通りです。

1.データを公開する側

MEGAフォルダ内のファイルまたはフォルダを右クリックし、「MEGAリンクを作る」をクリックします。すると、リンクURLがコピーされるので相手に教えます。

データを公開する側

2.データを受け取る側

タスクトレイ内の「MEGAsync」アイコンをクリックし、右上の歯車アイコンをクリックして「リンクをインポートする」をクリックします。次に、「リンクをインポートする」画面でリンクURLを入力し、「提出する」をクリックします。最後に、パソコン内またはMEGA内のフォルダを指定して「OK」をクリックします。

データを受け取る側

MEGAsyncの設定変更

本ソフトでは、設定画面から設定を変更することができます。同期フォルダの変更などが可能です。

1.設定画面の表示

タスクトレイ内の「MEGAsync」アイコンをクリックし、右上の歯車アイコンをクリックして「設定」をクリックします。

設定画面の表示

2.設定項目

「設定」画面からは下記の設定項目を変更することができます。

  • アカウント:アカウントの情報・ログアウト操作
  • 同期:同期するフォルダの変更
  • データ帯域:転送速度の変更
  • プロキシ:プロキシサーバーの使用
  • 高度設定:同期から除外するファイルの設定

設定項目

MEGAsyncのまとめ

オンラインストレージ『MEGA』とパソコンを同期するクライアントソフト「MEGAsync」を紹介しました。メールアドレスとパスワードで行う無料のアカウント登録が完了したら、MEGAフォルダが作成され、自動で同期を行ってくれます。さらに他のユーザーと共有することや設定を変更することも可能です。是非、使ってみて下さい。

投稿者:

-インターネット, オンラインストレージ

Copyright© FreesoftConcierge , 2019 All Rights Reserved.