AddToAny Share ButtonsでSNSのシェアボタンを表示

更新日:

AddToAny Share Buttons プラグイン画面

AddToAny Share Buttonsとは、FacebookやLINEなどのSNSのシェアボタンやフォローボタンを表示できるWordPressプラグインです。世界の主要なSNS・メッセージアプリ・ソーシャルブックマーク・後で読むサービスなど100以上に対応しています。表示内容・表示順番・表示サイズが自由に変更でき、画面の横でフローティングする機能もある便利なプラグインです。

AddToAny Share Buttonsのインストールと有効化

AddToAny Share Buttonsを使えるようにするには、プラグインのインストールと有効化が必要です。

1.プラグインのインストール手順

管理画面より「プラグイン」→「新規追加」をクリックします。表示された「プラグインの追加」画面の右上にある「検索ボックス」に「AddToAny Share Buttons」を入力すると、一番上の左に「AddToAny Share Buttons」欄があります。「AddToAny Share Buttons」欄の右上にある「今すぐインストール」をクリックしてインストールします。すでにインストールされている場合は「有効化」が表示されます。

AddToAny Share Buttons インストール

2.プラグインの有効化手順

インストールが完了すると、「今すぐインストール」が「有効化」に変わります。その「有効化」をクリックして完了です。

AddToAny Share Buttons 有効化

シェアボタンの表示・非表示

AddToAny Share Buttonsは有効化すると、記事の一番下にシェアボタンが表示されます。非表示にする場合は、「投稿の編集」の一番下にある「AddToAny」欄の「シェアボタンを表示する」のチェックを外します。

AddToAny Share Buttons 表示・非表示

シェアボタンの設定変更手順

AddToAny Share Buttonsは設定画面より、シェアボタンをカスタマイズすることができます。設定方法はシェアボタンの設定の「Standard」とシェアボタンの配置設定の「Floating」の2つあります。

1.設定画面の表示手順

WordPress管理画面の左にあるメニューより、「設定」→「AddToAny」をクリックします。

AddToAny Share Buttons 設定画面

2.設定の保存手順

各設定を変更したら、最後に設定画面の下にある「変更を保存」をクリックして設定を保存して下さい。

AddToAny Share Buttons 設定保存

設定変更手順:Standard編

Standardでは、シェアボタンの種類・サイズ・画像などを変更することができます。

1.Icon Style

シェアボタンのアイコンの設定を変更することができます。

pixels:アイコンのサイズ設定を10から300までの大きさで変更することができます。

background:アイコンの背景色を、既存の色「Original」、透明色「Transparent」、好きな色「Custom」の3つから選択することができます。

Foreground:アイコンのマークの色を、既存の色「Original」、透明色「Transparent」、好きな色「Custom」の3つから選択することができます。

AddToAny Share Buttons Icon Style

2.Share Buttons

表示するシェアボタンの追加と削除をすることができます。選択したアイコンをクリックして「shoe count」にチェックを入れると、シェアした回数を表示することもできます。

AddToAny Share Buttons シェアボタンの追加と削除

3.ユニバーサルボタン

「Share Buttons」で選択したシェアボタン以外を表示するためのボタンです。任意の画像やテキストに変更したり、非表示にもできます。また、「shoe count」にチェックを入れると、シェアした回数を表示することもできます。

AddToAny Share Buttons ユニバーサルボタン

4.シェア・ヘッダー

シェアボタンにタイトルを表示することができます。

AddToAny Share Buttons シェアヘッダー

5.ブックマークボタンの場所

ブックマークの表示場所を変更することができます。

AddToAny Share Buttons ブックマーク

6.メニューのオプション

ユニバーサル共有ボタンの表示方法を変更することができます。チェックを入れると、ユーザーが「clicks」ボタンをクリックした時のみに表示されます。

AddToAny Share Buttons メニューオプション

7.追加JavaScript・追加CSS

AddToAnyにJavaScript・CSSを追加設定することができます。

AddToAny Share Buttons JavaScript・CSS

設定変更手順:Floating編

Floatingでは、スクロールしても固定位置に留まるシェアボタンの設定を行います。縦ボタンと横ボタンがあり、それぞれの配置設定を変更することができます。

1.ブックマークボタンの場所

ブックマークボタンの場所の設定を行います。初期設定では「なし」の非表示になっています。

AddToAny Share Floating ブックマーク

2.レスポンシブ化

ブックマークの表示条件の設定を行います。初期設定では、「980」pixelsに設定されています。画面サイズが980ピクセル以上の時に表示されるという意味です。「0」pixelsに設定すれば常に表示されますが、他のコンテンツに重なるので注意が必要です。

AddToAny Share Floating レスポンシブ化

3.位置

ブックマークの表示位置の設定を行います。画面の縦の距離(ピクセル)を設定します。

AddToAny Share Floating 位置

4.オフセット

ブックマークの表示位置の設定を行います。画面の横の距離(ピクセル)を設定します。

AddToAny Share Floating オフセット

5.アイコンサイズ

表示するアイコンのサイズの設定を行います。

AddToAny Share Floating アイコンサイズ

6. Background

表示するブックマークの背景色の設定を行います。

AddToAny Share Floating Background

まとめ

AddToAny Share Buttons 完成形

100種類以上のシェアボタンを表示することができるWordPressプラグイン「AddToAny Share Buttons」を紹介しました。表示するシェアボタンやアイコンの表示方法などを自由にカスタマイズすることができます。画面をスクロールしても、位置が固定されるFloatingシェアボタンにも対応している便利なWordPressプラグインです。

投稿者:

-sns, プラグイン
-, , ,

Copyright© FreesoftConcierge , 2018 All Rights Reserved.