Classic Shellでスタートメニューをカスタマイズ

更新日:

 
Classic Shell,アイコン,スタートボタン
Classic Shell,アイコン,スタートボタン

Classic Shellとは、スタートメニューやエクスプローラをクラシックスタイルにできる無料ソフトです。スタートボタンの画像を変更すること、エクスプローラのタイトルバーにフォルダ名やアイコンを表示すること、ツールバーにコピーや貼り付けなどの各種ボタンを追加することなどができます。今のスタートメニューやエクスプローラが使いにくいという方におすすめのソフトです。

Shellのインストール

下記URLより、インストーラーをダウンロードしてインストールして下さい。

http://www.classicshell.net/

インストール

Shellの日本語化

Classic Shellをインストールしたら、まずは日本語化をしていきます。

1.言語ファイルのダウンロード

下記URLより「ja-JP.DLL」をダウンロードし、本体をインストールした際に作成したClassic Shellのインストールフォルダ内に保存します。

http://www.classicshell.net/translations/

言語ファイルのダウンロード

2.設定画面の表示

スタートメニューを右クリックして「設定」をクリックします。すると、設定画面が表示されます。

設定画面の表示

3.言語設定

設定画面で、「Show all settings」にチェックを入れて「Language」をクリックします。すると、言語設定タブが表示されます。

言語設定

4.日本語に設定

言語設定タブで日本語をクリックして選択し、「OK」をクリックします。すると、「Classic Start Menu」ダイアログが表示されるので、「OK」をクリックします。

日本語に設定

5.設定完了

最後に、パソコンを再起動すると設定が完了し、日本語になります。

設定完了

Shellの基本設定

設定画面で各種基本設定を変更できます。設定項目は「スタートメニューの様式」「基本設定」「スキン」「スタートメニューのカスタマイズ」の4つになります。

1.スタートメニューの様式

「スタートメニューの様式」項目ではスタートメニューのスタイルとスタートボタンのアイコンの設定を変更できます。

スタートメニューの様式

2.基本設定

「基本設定」項目ではスタートメニューをクリックした際の設定を変更できます。

基本設定

3.スキン

「スキン」項目ではスキンの設定を変更できます。さらに各スキンでユーザー画像・アイコン・フォントなどのオプションを設定することもできます。

スキン

4.スタートメニューのカスタマイズ

「スタートメニューのカスタマイズ」項目ではスタートメニューに表示されるフォルダの項目の設定を変更できます。

スタートメニューのカスタマイズ

Shellの詳細設定

設定画面で「全ての設定を表示する」にチェックを入れると更に詳細な設定を変更できます。設定項目は「タスクバー」「Windows10に関する設定」「コンテキストメニュー」「サウンド」「コントロール」「メインメニュー」「一般設定」「検索ボックス」「メニューの外観」「スタートボタン」になります。

1.タスクバー

「タスクバー」項目ではWindowsのタスクバーの透明度やカラーの設定を変更できます。

タスクバー

2.Windows10に関する設定

「Windows10に関する設定」項目ではWindow10スタートメニューの動作設定を変更できます。

Windows10に関する設定

3.コンテキストメニュー

「コンテキストメニュー」項目ではスタートメニューを右クリックした際に表示されるコンテキストメニューの表示方法の設定を変更できます。

コンテキストメニュー

4.サウンド

「サウンド」項目ではメニューやコマンドなどの再生音の設定を変更できます。

サウンド

5.コントロール

「コントロール」項目ではスタートメニューをクリックした際の設定を変更できます。

コントロール

6.メインメニュー

「メインメニュー」項目ではスタートメニューのプログラム表示に関する設定を変更できます。

メインメニュー

7.一般設定

「一般設定」項目ではWindowsの起動時やシャットダウン時などの一般的な動作の設定を変更できます。

一般設定

8.検索ボックス

「検索ボックス」項目ではスタートメニューの検索ボックスの表示方法と検索方法に関する設定を変更できます。

検索ボックス

9.メニューの外観

「メニューの外観」項目ではアイコンサイズやサブメニューの幅などスタートメニューの表示方法に関する設定を変更できます。

メニューの外観

10.スタートボタン

「スタートボタン」項目ではアイコン画像や表示場所などスタートボタンの詳細な設定を変更できます。

スタートボタン

Classic Shellのまとめ
スタートメニューやエクスプローラをクラシックスタイルにできる無料ソフト「Classic Shell」を紹介しました。使い方はとても簡単でインストール後、各種設定を変更するだけです。また、Classic Shellは標準で日本語に対応していません。設定変更の際に便利なので、日本語の言語ファイルをダウンロードして、日本語化しておくことをおすすめします。

投稿者:

-デスクトップ装飾, ユーティリティ
-, ,

Copyright© FreesoftConcierge , 2018 All Rights Reserved.