「copytrans」ダウンロード※iPhoneやiPodの音楽・動画を転送

更新日:

 
copytrans
copytrans

CopyTrans(コピートランス)は、iPhoneやiPodのデータをパソコン(以下:PC)へバックアップできるフリーソフトです。iPhoneやiPodにある大切な曲・音楽・写真・動画データを安心かつ正確に転送させることができます。 ワンタッチで操作できる、直感的なインターフェースで使い方も簡単です。全てのiPhone、iPod・iPad・iPad Touchモデル及び、iOSバージョン(mac)に対応しています。 また、Windows8、7・XP・Vista・windows 10などで利用可能です。

copytransセットアップを行う

CopyTransをPCに追加(インストール)するために、初めにセットアップを行います。

1. 公式サイトにアクセスします。
画面下に書かれている【Download】をクリックします。
※上部メニュー《ダウンロード》からでも同様です。
URL : https://www.copytrans.jp/

Download2. ダウンロードページへ移動します。画面中央の【ダウンロード】をクリックします。
Download3. 自動的にダウンロードが始まります。画面は下記のように変化します。
ここではデスクトップに保存します。

※お使いのOSにより違いはありますが、IE9以降などは《ダウンロードフォルダ》を確認してください。  見つからない場合は一時フォルダに保存されている可能性がありますので確認してください。
ダウンロードフォルダ

copytransインストールを行う

1. デスクトップに保存した実行ファイル【Install_CopyTrans_Suite】をクリックします。
Install_CopyTrans_Suite2. お使いのPCの環境によっては、インストールを行う前に確認のためダイアログが表示されます。  【実行】をクリックします。
Install_CopyTrans_Suite3. セットアップウィザードが開始されます。ライセンスに同意するためにチェックを入れてください。  【インストール】をクリックします。
Install_CopyTrans_Suite4. 【接続テストを実行】をクリックします。
Install_CopyTrans_Suite

5. ファイヤーウォールの設定によってはインストールができない場合があります。  その場合は、ファイヤーウォールの許可を取ってください。
ファイヤーウォール

6. 接続テストが実行され、成功したら中央にダイアログが表示されます。
【OK】をクリックします。
これでインストールが完了しました。

インストールが完了7. CopyTransコントロールセンターが開きます。  起動するときは、【CopyTrans】をクリックしてください。インストールが完了

copytransダウンロードまとめ

※CopyTransが正常にPCにインストールされたら、はじめにダウンロードした実行ファイル【Install_CopyTrans_Suite】は削除しても構いません。
AndroidからiPhoneに機種変更した時や、2台以上のデバイスを持っている場合にデバイス間でのデータ移行が可能になります。連絡先・画像・音楽・カレンダーなども簡単に移行ができます。
※iTunesの代わりにiPhone・iPod・iPod Touchの音楽、ビデオ、プレイリストの管理ができるフリーソフト【CopyTrans Manager】はこちら※日本語対応、最新バージョンなどもこちらよりご確認ください。
※CopyTrans製品の購入はこちら

投稿者:

-アプリ, バックアップ, バックアップ, ユーティリティ, 同期
-, ,

Copyright© FreesoftConcierge , 2019 All Rights Reserved.