初心者も簡単操作で始められる動画編集ツール7選

「動画編集を始めてみたいけど、初心者だし、どんなソフトを使っていいかわからない」「いろいろ試したけど、使い勝手がいいソフトが見つからない」と悩んではいませんか?フリーソフトは初心者に優しいものから拡張機能があるプロ仕様までと様々で、実際使ってみたら操作が難しいうえに日本語の対応もしていなかったというソフトもあります。本記事では初心者でも簡単に始めることができる動画編集ツール7選をご紹介しますので、是非参考にして自分に合ったツールを試してみてください。

動画編集ツール:GOM mix pro

プロ並みの動画編集が簡単にできる編集ソフト

 

GOM mix pro

YouTube動画、結婚式ムービー、オンライン授業やネット講座まで様々な編集に活用できるソフトです。基本的なカット・分割・回転・反転・クロップの編集からフィルタ加工・画像の挿入・オーディオ・テキスト・画像やテンプレートなど様々なオーバーレイを使用することができ、マウス操作だけで簡単に華やかさを出せます。メディアソースリストが設置されているのでファイルの管理がとてもしやすく、編集した動画を直接YouTubeなどのSNSへアップすることも可能です。
※無料版はエンコーディング時間が10分の制限、ウォーターマーク挿入、広告表示があります。Windows OS対応

詳しくは「GOM mix pro」簡単な操作でプロ級の編集ができる動画編集ソフト

動画編集ツール:TMPGEn

HDR編集、出力にも対応している動画編集ソフト

 

TMPGEn

テロップや字幕の追加・カット・統合・音声のレイヤー編集・回転・リサイズ・色調整など、動画編集で必要な機能が多く揃っています。H.265/HEVC の 8K 10bit 4:2:2 出力にも対応しているので、HDRカメラなどで撮影した映像も、画質を落とすことなく編集・出力が可能です。操作はクリップを並べるだけで連結した映像を作成することができ、シンプルなインターフェースで知識不要で簡単に操作を行えます。高画質であり、1フレームカットができるので、映像のクオリティにこだわりたい人におすすめです。
※無料版は30日間の利用制限有り。Windowsの対応OS要確認

詳しくは「TMPGEnc」簡単操作で多機能な無料の動画編集・変換ソフト

動画編集ツール:EDIUS Pro 9

4KやHDRの映像をリアルタイムで編集

 

 

EDIUS Pro 9

世界中の主要な放送局やプロフェッショナルな映像作成現場で使用されている動画編集ソフトです。4K、HDR、Log素材の編集がスピーディーに行えることに特化しており、各社カメラメーカーのみならず、ドローンやスマートフォンの映像も容量が小さい他のフォーマットに変換せずに編集することが可能となっています。タイムラインやシーケンスを利用した動画編集、タイトルやオーディオ追加、エフェクト設定、マルチカム編集・プロキシ編集・3D編集などの多くの編集機能が揃っています。カスタマーのフィードバックをもとにインターフェースの改良もされており、ドラッグ&ドロップで操作も簡単です。
※体験版は30日間の利用制限がありますが全機能利用可能。Windows対応OS要確認。

詳しくは「EDIUS pro 9」操作性抜群の動画編集ソフト

動画編集ツール:filmora

直感的なデザインで使いやすさを追求した動画編集ソフト

 

filmora

タイムライン上に100件以上のトラックを追加することが可能で、4000を超える編集素材の使用、フリーンスクリーンを使ったクロマキー合成、キーフレーム編集、オーディアイコライザ、ノイズ除去などあらゆる動画編集が行えます。「簡単編集モード」と「高度編集モード」があるので、自分のレベルに合った使い方が可能です。直感的に動画が編集できるインターフェースなので、誰でも簡単におしゃれな映像を作成することができます。
※体験版はウォーターマークが入っていますが、有料版と同じ機能が含まれています。Windows・Mac対応
詳しくはFilmoraで簡単に本格的な動画編集

動画編集ツール:VideoProc

分かりやすいインターフェースの多機能動画処理ソフト

 

videoproc

カット・クロップ・結合・エフェクトを使って、映画のようなムービーの作成や、手振れ補正、ノイズ除去、GIF、容量の大きい映像の変換・圧縮・リサイズが可能です。3つの録画モードがあり、PC/iPhoneの作成やピクチャーインピクチャー(PIP)にも対応しており、ゲームプレイの録画やライブ配信を録画して保存できます。
※体験版は一部機能のみ利用可能。ウォーターマーク挿入、5分間だけのコンテンツ処理です。Windows・Mac対応

詳しくは「VideoProc」※動画の編集・ファイル形式の変換など

動画編集ツール:Adobe Premiere Rush CC

編集した映像をすぐにSNSへアップできる動画編集ソフト

 

Adobe-Premiere-Rush-CC

プロジェクトが自動的にクラウド上へ同期されるので、デスクトップでもスマートフォンでもすぐに編集ができて、簡単にSNSへ動画投稿できるアプリです。クリップ・トリミング、合成、テキスト、音楽の挿入などができ、YouTubeやInstagramなどのSNSへの投稿はアプリから直接行うことが可能です。
※無料スタータープランは書き出し3回まで、2GBのクラウドストレージ、Adobe Fontsのみの利用制限があります。iOS版、Mac版、Android版、Windows版を提供。

詳しくは「Adobe Premiere Rush CC」オールインワン動画編集アプリ

動画編集ツール:OpenShot

100%フリーのオープンソース動画編集ソフト

 

OpenShot

クリップのリサイズ、スケーリング、トリミング、スナップ、回転、切り出し、イメージの重ね合わせ、テキスト、音声のミキシングと基本的な動画編集のほか、合成、キーフレームアニメーションが作成可能です。インターフェースはドラッグ&ドロップで初心者でも直感的に操作できる仕様になっています。まずは無料ソフトで基本的な編集をして経験を積みたいという人にはおすすめです。Linux、Mac、Windows対応

詳しくは「OpenShot」使いやすく覚えやすい、完全フリーの動画編集ソフト

更新日:

Copyright© FreesoftConcierge , 2020 All Rights Reserved.